(裏)入社一年目の教科書

欲しいのは仕事ができるコツじゃなくて、仕事ができる方法なんだ!!!「入社二年目で最低評価」から逆転最短昇格を果たしたメタラーが「仕事の進め方」や「メタル評」・「書評」をお届けします

ラーメン屋で気づいた『ビジネスで人を不機嫌にさせるポイント!』

「濃いめ硬め」で注文したラーメンと
違うラーメンが届いたとき・・・



なんでやねん!!!



と思いましたが、結果的に仕事を進める際に重要な
ポイントに気づくことになりました!!





そのポイントとは・・・





『本来しなくて良いことを相手にさせると
      人間は不機嫌になるということです』




仕事でこのような状況になってしまうと、
相手を怒らせてしまうことになります!!!




よって、仕事がうまく行かずに上司に怒られて
いる人は・・・






 『本来しなくて良いことを、
            上司にさせている』




と考える必要があるのです!!!




メタルクはなぜこの気付きを得たのか、
当時の状況と思考のプロセスを語っていきます!




■ラーメン屋での出来事



 
    「なんでやねん!!!!」





と心の中で叫びましたが、当時の自分には
クレームを言う元気もありませんでした!





仕方なくそのままラーメンを食べていたのですが、疲れていたこともあって、味に物足りなさを
感じていたのです。






そのため、人生で初めてと言えるほど、
多くの調味料を投入して味を調整しました(笑)





そして、仕事だけでなく、ラーメンの注文すら
うまく行かない不甲斐なさ感じながら
ラーメンを食べていました。





そしてもやもやした気持ちで食べ終わり、
お店をでました。





普段ならこの後は家に帰るのですが、このときは
タバコを吸わないのに、店の外にある
喫煙ベンチに座りました。





どうしてこのような行動をとったのかは、
自分でもわかりません!!!(笑)


よほど疲れていたのでしょうね(笑)





ベンチに座って、最初はぼーっと空を
見上げていました!!!(笑)



しばらく空を見つめた後、我に返ったメタルクは、今日のラーメン屋での出来事の振り返りを
してみました!





振り返った内容は・・・




『ラーメン屋でのオーダーミスにより、
           気分が落ち込んだ理由』



に関してです!




考えているうちに、一つの仮説が
浮かび上がりました!!




その仮説とは・・・・








『本来しなくて良いことすることになり
          メタルクは不機嫌になった』


というものです!




先程のラーメン屋のケースで考えてみましょう!



普通、オーダー通りのおいしいラーメンが来れば、
お客様は食べて満足しますよね?!





ですが、オーダーミスが生じた場合は、
お客様は本来しなくて良いことをする必要が
生じるのです!




例えば・・・

「①我慢して食べる」

「②味の調整をする」

「③クレームを言う」

「④新しいラーメンを待つ」


といったものです!

どれもオーダー通りのラーメンが来れば、
する必要のない行動ですよね!?





つまり、オーダーミスが生じると
次のような流れで不機嫌になったと考えたのです!




①お客様が求めるラーメンを提供できなかった!

  ↓

②お客さんは「本来する必要のない行動」
 を強制させられた!

  ↓

③お客さんは店員(他人)のせいで
 ②をする必要が生じたと感じ、
 不機嫌になった!




・・・





「そんなの当たり前だろ!!!」
              と思いましたか?




思いましたよね!?




でもメタルクはこのとき、こう思ったのです・・・







「上司によく怒られるけど・・・・








 もしかしてこの流れで怒られてるんじゃね?!」








そして、上司に言われた言葉を振り返ってみると、その通りだったということが分かったのです!!!





一例として、メタルクが上司に言われた


   「もういい、あとは俺がやる!!!」



という言葉を分析してみましょう!!!





この言葉から

『本来する必要がなかった行動は何か』

を考えるのです



この観点から分析すると・・・



「クレームを言う」
「我慢して自分で処理する」



という本来する必要がない行動を上司が
することになったのです!!!




イメージが湧いていない方のために、
わかりやすくラーメン屋で例えると・・・



「文句は言うが作り直しはいらんわ!!!」

「自分で味調整してなんとかするわ!!!」

「このボケが!!!!!!!!!!!!!」



と言っているようなものです(笑)




ちょっとイメージが湧いてきましたか?




他の言葉も同様にラーメン屋の例にして、
わかりやすくしてみましょう!!!




 ①「なぜ確認しないんだ!!!」

  ↓

 「オーダー通りのラーメンを出すために
  オーダーを復唱せんか!このボケが!!!!」



 ②「もっと自分で考えろ!!!」

  ↓

  「オーダー通りのラーメンを提供するために、
   不足している情報が無いか考えろや!!!
   このボケが!!!!!!!!!!!!!!」


 ③「余計なことをするな!!!」

  ↓

  「勝手に麺を硬めにするな!!!
   注文どおり出せ!!!
   このボケが!!!!!!!!!!!!」


 ④「仕事の優先順位がなっていない!!!」

  ↓

  「スープを作る前に麺を茹でているから、
   麺が伸び切っておるわ!!!
   このボケが!!!!!!!!!!!!」


 ⑤「自分が頼んだのはこれではない!!!」

  ↓

  「ラーメン頼んだのに冷やし中華
   出すな!!!このボケが!!!!!!!」


 ⑥「常識だろ!!!」

  ↓

  「食べ残しを盛り付け直して客に出すな!
   このボケが!!!!!!!!!!!!!」


 ⑦「だから、ダメなんだ!!!」

  ↓

  「タイマーを使わずに麺を茹でるから、
   まずいラーメンになるんだ!!!
   このボケが!!!!!!!!!!!!」



ちょっと無理がある箇所もありますが、
概ねこんな感じですかね(笑)



どれも美味しいラーメンが来ないので

『クレームを言う』
『作り直しを待つ』
 もしくは『自分でラーメンを作る』

という本来は不必要な行動をしています!





どうです?





ラーメン屋に例えると信じられないレベルの指摘を受けていることに気づきました?(笑)





(改めて自分のダメさに衝撃をうけました(泣))




そして、すべて





『本来しなくて良いことを上司がしている』





ということにも気づいていただけましたか?





仕事でよく怒られる人は、実際の仕事でも
このようなことが起きていると
考えてください!!!





「自分の仕事はラーメン屋とは違うんだ!
              だから関係ない!」



とか思っている読者さん!!



自分が言うのもおこがましいですが、
はっきり言います!!!






この考え方は全ての仕事で共通する考え方です!!




そしてこの考え方が無いと
あなたは一生仕事ができないままです!!!





次回は相手を不機嫌にさせない条件に関して
お話していきます!!


皆さん!!今日も一歩踏み出して行きましょう!